肩こりママさん、いちど鏡のまえで授乳してみて。

 

 

授乳が終わって、

 

「ふ~、疲れた~。」

 

と肩の力が抜けませんか?

 

 

 

もしかしたらずーっと

肩が上がっていたのかも。

 

 

 

授乳に集中していると、

気がつかないのですよね^^;

 

力が入りっぱなしでは

肩もこるはずです・・・

疲れる授乳姿勢

どんな時に肩があがりやすい?

新生児期

 

生まれたての赤ちゃんは、

小さくてふにゃふにゃ。

 

「グラグラしないように、

しっかり支えなきゃ!」

 

と、力が入りがち。

 

緊張している時

初めての赤ちゃん。

初めての授乳。

 

緊張しますよね~><

 

緊張すると、

肩に力が入りやすいものです。

 

腕の力で赤ちゃんを支えている時

赤ちゃんとはいえ、

重たい!!

 

がんばって持ち上げるほど、

肩は上がってしまいます。

 

ポジショニングのクッションが高い時

 

ゆったりとした気持ちで、

腕の力も抜けている。

 

でも、なぜか肩があがっている?

 

そのような場合はクッションが高いのかもしれません。

 

ポジショニングについてはこちら→

ゆったりとしたおっぱいタイムを過ごしたいのなら・・・♡

 

肩こりにならないコツ♡

 

赤ちゃんを、

『腕の力でささえる』のでなく、

『クッションの上に乗せて』

 

授乳しましょう。

 

授乳を始める前に深呼吸。

肩の力をすっと抜いて♪

 

まとめ

 

授乳姿勢をみなおすだけで、

 

『お疲れタイム』が

『癒されタイム』に♡

 

ぜひ一度、

鏡の前で授乳してみて下さいね。

 

ちょっと恥ずかしいけど^^*

 

こちらも参考にしてください→

つらーい肩こり…授乳の姿勢がいけないのかも!?