つらーい肩こり…授乳の姿勢がいけないのかも!?

『前かがみ』はかならず肩がこる^^;

 

前かがみになると、頭が前に出ます。

 

重たい頭を、

首や背中の筋肉が必死に支えている状態。

 

肩はあっというまにバキバキに・・・

 

 

 

授乳をするときは、

前かがみになりやすいのでご注意を^^;

疲れる授乳姿勢

こんな時は気をつけて!

急いでいるとき

 

・大泣きしている時

・時間がない時

・外出先でぐずる時

 

赤ちゃんが泣いていると、

焦るんですよね。

 

 

 

「○○ちゃん!!」

ガッと服をめくり、

 

「飲んでいいよ!!」

ぐいーっとおっぱいを近づける。

 

 

そんな時は、

前かがみになっております^^:

 

ママが必死なとき

 

・授乳に慣れていない

・上手におっぱいを飲めない

 

「しっかり飲めているかな?」

 

飲ませることに集中するほど、

前かがみに。

 

ポジショニングが悪いとき

・クッションが低い時

 

腕を置く位置が下がるので、

体は自然と前かがみに。

 

前かがみにならないためには?

一番大切なことは、

 

『赤ちゃんにおっぱいを近づける』のではなく、

 

『おっぱいに赤ちゃんを近づける』

 

こと。

 

おっぱいと、赤ちゃんのお口を

ぴったりあわせてポジショニングを♪

まとめ

急いでいても、

赤ちゃんが泣いていても、

 

出来る限り、ラクな姿勢を意識できたらいいなと思います。