おでかけ先の授乳をリラックスタイムに^^*バッグでポジショニング!

なにかと疲れる

赤ちゃんとのおでかけ。

 

授乳タイムくらいは、

ホッとしたい^^*

 

使い慣れたクッションも

バスタオルもないけれど、

 

大丈夫!

 

バッグを使って、

楽に授乳しちゃいましょう!

 

バッグでポジショニング

 

おでかけバッグには

何が入っていますか?

 

・おむつ

・おしりふき

・予備の着替え

・タオル

 

などなど。

 

赤ちゃんとのお出かけは、

柔らかい荷物がたくさん。

 

クッションのかわりに使いましょ♪

 

バックでポジショニングをする方法

①バッグの面を確認

 

バックには表面と裏面があります。

 

表面:外側のポケットなどが付いている面

裏面:体に触れる平らな面

授乳 外出 バッグ

表面

授乳 外出 バッグ

裏面

 

赤ちゃんを乗せるのは

平らな裏面です。

 

②バックの中身を整える

 

裏面には赤ちゃんが乗ります。

できるだけ柔らかく平らに。

 

オムツや着替えなど、

柔らかいものは

バックの裏面へ。

 

財布やペットボトルなど、

固いものはバックの表面へ。

 

③ママの太ももの上にバッグをセット

授乳姿勢 外出 バッグ

バッグの裏面を上にして、

ママの太ももに置きます。

 

バッグの底は、

赤ちゃんの背中側へ。

 

バッグの持ち手は、

赤ちゃんのお腹側へ。

 

赤ちゃんを引きよせやすくなります。

 

④バックの高さを微調整

 

赤ちゃんをバッグに乗せます。

 

おっぱいの高さにあわせて

微調整しましょう。

 

バッグが低ければ、

足を組むと高くできます。

 

高すぎたらバックの中身を抜いて下さいね。

 

⑤授乳スタート!

 

ママの姿勢は楽ですか?

 

赤ちゃんがグラグラする時は、

ハンドタオルを用意して。

 

赤ちゃんの骨盤の下に

ちょっと挟むと安定しますよ。

 

授乳姿勢 外出 バッグ

まとめ

 

細かく方法を書いてしまいましたが、

ざっとで大丈夫♪

 

少しでも楽であれば!

 

赤ちゃん連れのおでかけは

楽しいけれど大変。

 

休める時に休みましょうね♡

 

ちょっとの工夫で、

授乳をリラックスタイムに。