V字腹筋させる整体院はヤバい

産後ケアを行える場所はたくさんあります。

 

ヨガやピラティス、スポーツジム。

整体院で骨盤矯正をかかげている所も多いですね!

 

mama smileにお越しになる前に、様々な産後ケアを経験している方もいらっしゃいます。

 

そんなママさんから聞いた衝撃の言葉がこちら。

 

「お腹を引き締めるためにV字腹筋をやってました!」

 

・・・

 

えーーーーっ(゚д゚)💦

 

産後のママにV字腹筋とか、ありえなさすぎてビックリ。

お話を聞くと、

 

ママ「お腹を引き締めたいです」

整体院「では腹筋しましょう」

 

ということで、

頭を持ち上げる腹筋30回とV字腹筋を指導、という流れでした。

お腹の評価もせずに、そんなにハードな腹筋を選択したことに怒りすら感じます。

 

「効果はありましたか?」とお伺いすると、

「恥骨が痛くなってやめました。」と。

 

そりゃそうだ(;_;)

 

産後ママとそうでない方の身体の状態は全く違います。

産後ママがハードな腹筋『NG』の4つの理由をお伝えします。

 

産後ママがハードな腹筋『NG』の4つの理由

①腹直筋離開の悪化

 

妊娠中は腹直筋の真ん中にある白線という部分が横に大きく広がります。(腹直筋離開)

お腹を引き締めるために閉じていきたいこの部分。

ハードな腹筋では逆に開いてしまいます。

 

②ポッコリお腹の悪化

 

腹圧が大きくかかるハードな腹筋。

内臓が下がり、妊娠・出産で弱っている下腹部や骨盤底に負担大!

やってもやっても下腹部が引き締まらないという事態に。

 

③恥骨に痛みが出る可能性

 

ハードな腹筋で主に働くのは腹直筋。腹直筋は恥骨に付着します。

産後ゆるんでいる恥骨に大きな力が加わると、過剰に動かされたりずれることがあります。

痛みが出る可能性も。

 

④辛い

頭を上げる腹筋30回&V字腹筋って、普通に辛いですよね…。

運動部やスポーツジムで行うレベル。

腹筋自体は出来たとしても、続けるのは至難の業。

 

辛い腹筋をやったからといって、引き締まるわけではありません。

目的にあわせて、順番と負荷量を考えて!

 

「産後のお腹を引き締めたい」という目的を達成するには、

まずは腹横筋&骨盤底筋エクササイズ。

 

ベースが整う前のハードな腹筋は、効果が出ないだけではなく、身体を痛める可能性もあるので要注意!

 

少しずつレベルを上げながら引き締めていきましょう^^*

 

ママ専門ボディケアサロン

mama smile 塩野里美


✿無料メールレッスン✿

 最低限、知っておいてほしい産後ケア。

   

ママのための身体ケアレッスン終了後は、

 

ママのお悩み解決レターをお届けしていきます^^*