· 

肩こり率100%!?肩こり改善のヒケツとは…?

グループレッスンでの一コマ。

 

 

 

「肩こりがある方?」

 

「はいっ!」

 

とほぼ全員。 

肩、凝りますよね( ノД`)

 

授乳してガチガチ、

 

抱っこしてガチガチ。

 

 

 

お子さまと一緒のお風呂や、

 

添い乳しながらの寝かしつけ…

 

 

 

リラックスタイムが無い今、

 

産前よりひどい肩こりにお悩みではないですか?

 

 

 

肩こりは、

 

肩を揉んだり、

 

グルグル回すだけでは、

 

治りません。

 

 

 

改善するためには、

 

いくつものポイントがあります。 

 

 

 

肩こりを改善するために、

 

お伝えしたいこと↓↓↓

 

 

 

【1】首と肩の密接な関係

 

【2】産後特有の肩こり

 

【3】自分では改善が難しい肩こり

 

 

 

内容が盛りだくさんなので、

 

3本立ててお伝えしますね!

 

今回は、

 

【首と肩の密接な関係】

 

です!

 

 

 

〈1〉肩こりの筋肉は首にもついている!

 

肩こりの筋肉は、

 

肩だけについているわけではありません。

 

 

 

・頭のつけね

 

・首

 

についているものが多くあります。

 

 

 

ですので、

 

肩こり改善ポイントは、

 

『首の筋肉もほぐすこと』 

 

です。

 

 

 

方法①

頭と首の境目をマッサージ

 

 

マッサージは首の力が抜けている、

 

仰向けの姿勢がオススメです。

 

 

 

※画像の赤丸がマッサージポイントです!

 

方法②

肩と首のダブルストレッチ

 

肩と首のストレッチを同時に行います。

 

肩だけを伸ばすより、効果的!

 

〈2〉肩がこる姿勢がある!

 

どんな姿勢かというと…

 

『頭が前に出ている姿勢』

 

です。

 

 

 

鏡で横から自分の姿を見てみてください。

 

頭が前に出ていませんか?

 

 

 

頭が前に出ていると、

 

首~肩の筋肉は頭を支えるために、常に力が入ります。

 

 

 

すると、姿勢を保っているだけで、

 

肩こりになってしまうのです。

 

さらに、

 

生活のなかで頭が前に出てしまうことがあります。

 

 

 

中でも肩こりに繋がりやすいのは、

 

・授乳

・スマホ

・パソコン

・運転

 

あたりでしょうか?

 

 

 

肩こり改善ポイントは、

 

『肩の上に頭がくるように』

 

です。

 

 

 

肩のまっすぐ上に頭があれば、

 

肩の負担はぐーんと減ります。

 

 

 

日常生活での意識を大切に。

 

・下を向き続けない。

 

・首が前に出ていると感じたら、後ろに引いてみる。

 

・肩がこる前に、首や肩を大きく回す。

 

 

 

ちょっとした心がけが、

 

肩こりの予防になります。

 

 

 

あなたの肩こり改善を、

 

心より願っております^^*

 

 

 

ママ専門ボディケアサロン

mama smile 塩野 里美


✿無料メールレッスン✿

 

ヨガやピラティスよりも先にやるべきこと。

   

ママのための身体ケアレッスン終了後は、

 

ママのお悩み解決レターをお届けしていきます^^*