「肩もこるし、腰もいたい・・・」もしかしてローソファーで授乳していませんか?

 

我が家もローソファーを愛用しています♪

 

 

 

高さがちょうど良いのか、娘のつかまり立ちもバッチリ。

 

立てた時のあのドヤ顔、たまらなく好きです♡

 

 

 

大好きなローソファーですが、

 

気をつけなければいけないことがあります。

 

ローソファーの特徴

授乳姿勢 イス
授乳姿勢 イス

 

座面が低いので、

 

腰が丸くなり『腰痛』に!

首が前に出て『肩こり』に!

 

ダブルパンチの可能性があるのです^^;

 

ローソファーでの授乳のコツ

 

ポイントは骨盤を後ろに傾けないこと。

 

骨盤が後ろに傾かなければ、

 

自然とからだがスッと伸びて、

痛みがでにくいキレイな姿勢に♡

 

方法はこちらをご覧ください→

1秒で『痛みがでにくい、キレイな授乳姿勢』をつくる方法

 

まとめ

 

授乳をする環境によって、

姿勢が変わります。

 

姿勢が変われば、

身体への負担が変わります。

 

 

 

お気に入りの空間はそのままで、

ちょっとの工夫をプラスして♪

 

いまよりもっと素敵なおっぱいタイムを^^*