授乳すると肩がこる?イスを変えれば治るかも。

 

まずはじめに、

大切なことをお伝えします!

 

『姿勢』が変わると、

『痛み』が変わります。

 

 

 

「かがむと腰が痛いけれど、

まっすぐ立てば痛くない」

 

「座ると肩がこるけれど、

横になれば大丈夫」

 

といった具合です♪

 

 

 

なぜかというと、

 

姿勢によって、

筋肉への負担が変わるから。

 

 

 

授乳での肩こりを治すには、

姿勢を変えるのが一番の近道ですよ^^

 

 

 

さて、

授乳姿勢に大きく影響するのが、イスです!

 

イスの高さによって、

姿勢ってすごく変わるのです。

 

高いイスと低いイスのちがい

授乳姿勢 イス
授乳姿勢 イス

一番の違いは、太ももの傾き。

 

高いイスでは、

ママのおっぱいから太ももまでが遠くなります。

 

高いイスで授乳するときに気をつけること

 

赤ちゃんをおっぱいに近づけようと、

 

腕に力が入ったり、

前かがみになりやすいのでご注意を^^;

 

授乳姿勢 イス

 

この姿勢、

肩がバキバキになりますよ~。泣

 

らくらく授乳は工夫次第

 

楽に授乳するためには、

赤ちゃんとおっぱいを近づけておくことが大切。

 

足台やクッションを使って、

ママの姿勢を変えましょう^^*

 

方法はこちらをご覧ください→

 

らくちん授乳のつよ~い味方。足台を使えば肩がフワッとかるくなる♪

 

授乳がつらい肩こりママさんへ。からだに優しいクッションの使い方

 

 

まとめ

 

授乳は今だけの特別な時間。

 

『授乳』の思い出=『肩こり』

 

では悲しすぎる・・・。

 

授乳が素敵な思い出になりますように