授乳がつらいママ必見♡ラクな授乳姿勢をつくる5つのステップ

 

赤ちゃんは、

おっぱいが大大大好き!

 

赤ちゃんはうっとり幸せタイム♡

ママはほんわか癒されタイム♡

 

 

 

いつもそうならいいけれど、

大変な時もありますよね^^;

 

腕はプルプル、

肩はバキバキ。

 

 

 

「早く飲み終わって~」

と願うことも。

 

 

 

大切なおっぱいタイムを、

幸せな気持ちですごせるよう、

 

楽な授乳姿勢をお伝えします。

 

準備するもの

 

*枕またはクッション

 *バスタオル

授乳姿勢をつくる5つのステップ

ステップ1 ラクな姿勢で座る

 

まずはママがリラックス♪

ゆったりとイスに座って、深呼吸を。

 

足を少し開くと、赤ちゃんを支えやすくなります。 

 

ステップ2 赤ちゃんを支える

 

ママのおっぱいまで赤ちゃんを抱きあげます。

 

その高さを保つように、

 赤ちゃんの下に枕を差しこみます。

赤ちゃんの体をまっすぐママの方に向けてくださいね。

 

ステップ3 赤ちゃんの高さを調整

 

『赤ちゃんのお口』と『おっぱいの高さ』を、ぴったりあわせて。

 

枕が低ければ、タオルをプラス!

 

タオルはママの腕の下へ。

 

赤ちゃんの下だと、よれてしまうかも。

 

ステップ4 赤ちゃんを安定させる

 

ジタバタする赤ちゃんを、ずっと支えているのは大変。

 

タオルを使って、楽しちゃいましょ♪

 

タオルを赤ちゃんのお尻の後ろにあてて、

骨盤グラグラを防ぎます。

 

タオルの端は、赤ちゃんの太ももの下に挟むとずれません。

 

これでママが腕をプルプルさせなくても、赤ちゃんが安定します!

 

ステップ5 準備OK!授乳開始

 

ママがラクな姿勢であることを確認して、授乳スタート♡

 

まとめ

 

一番大切なのは、

ママがラクであること。

 

5つのステップを参考にして下さいね。

 

 

 

可愛い赤ちゃんとの貴重な時間。

  

すべてのママが、幸せな授乳時間を過ごせますように。