腰痛ママ。原因は腰ではなかった!

1歳7か月ママ。『とにかく腰痛を治したい!』

 

何年も苦しんでいる腰痛。

足にしびれが出ることも。

 

とくに辛いのは起き上がりにピキっ。

その後は歩くのもままならない状態に…。

 

 

整形外科ではレントゲンを見て、

「腰骨の下の方がつぶれている」

と言われたそうです。

 

授乳中だから、薬ももらえず、

不安でしたよね。

 

整形外科や接骨院に通っても治らなかった理由

 

答えはいたってシンプル。

 

【根本的な原因】にアプローチしていないから。

 

これに尽きると思います。

 

根本的な原因は『腰』ではなかった

 

痛みが強かったので、

 

一番ラクな姿勢で、

丁寧に丁寧に評価を進めました。

 

 

 

(ここから、誤解をまねかないように専門用語が入ります。)

 

痛みもしびれも、

『下位腰椎の過伸展』が原因。

 

 

 

では、なぜ『下位腰椎の過伸展』がおこるのか?

 

そこが【根本的な原因】です!

 

 

 

【根本的な原因】は2つありました。

 

①骨盤底筋筋出力低下による仙骨起き上がり運動困難

 

②大殿筋筋出力低下による腰椎伸展の代償運動

 

 

 

腰だけみてたら、絶対なおりません^^;

 

施術後の変化はこちら

 

少しずつ強度をあげながらアプローチ。

 

びくともしなかった骨盤底筋は、上手に働くようになってきました♡

 

弱かった大殿筋も目覚めてきたようです。

 

 

施術で腰には触っていません。

 

でも【根本的な原因】にアプローチするから、

 

腰のそりがへって、動きが大きくなりました♪

 

 

セルフエクササイズや

コルセットの正しい使用方法を伝えて終了です。

 

 

 

痛みの原因が別の箇所にあるのは、

珍しいことではありません。

 

根本的な原因の評価は、

専門家ではないと難しいところ。

 

 

 

改善しない痛みにお困りでしたら、

ぜひご相談くださいね。