運動すれば、痛みが治るのか?

 

「身体が痛いよー」

 

「運動が足りないんじゃない?家にばかりいるからだよ。」

 

ご主人とこのような会話をしたことがある方、いらっしゃるんじゃないかな。

 

 

 

運動すれば、痛みが治るのでしょうか?

 

 

 

結論から言います。

動けばいいってものではありません!!

 

例えば、

 

「膝が痛いから、毎日頑張って歩いています。」

 

という方。

 

 

 

お願いだからやめてーーー!

 

と思うのです。

 

 

 

歩くこと自体はとっても良いことです。

 

筋力も体力もつくし、

 

リフレッシュにもなります♪

 

 

 

ですが、

 

その歩き方自体に、

痛みの原因が隠れていたら・・・?

 

 

 

『歩けば歩くほど痛くなります』

 

 

 

まずは、

 

膝の歪みや筋肉のバランスなどを整えること。

 

 

 

そして、

 

膝に負担のかからない歩き方を習得すること。

 

 

 

たくさん歩くのはそこからです!

 

 

 

痛みに耐えて運動することは

 

達成感があるし、

 

頑張っている自分に対して自信がつきます。

 

 

 

でもそれで

 

 

『本当に痛みが和らいでいますか?』

 

 

そこが大切です。

 

 

 

もし、痛みを治すために頑張っている運動があったら、

 

『運動をして痛みが和らぐのか』

 

確認してください。

 

 

 

身体に良いとされる運動でも、

 

あなたの身体にあっているとは限りません。

 

 

 

もし運動して痛みが強まるのであれば、

 

身体がその負荷に耐えられていないということ。

 

痛みが出ない身体作りが優先です!

 

痛みに耐えて運動するのではなく、

 

痛みが出ない体を作って、

 

楽しく効果的に運動しましょうね^^*

 


✿無料メールレッスン✿

産後ケアに関する疑問を解決!

 

『ママのための身体ケアレッスン』終了後は、

 

『ママのお悩み解決レター』をお届けしていきます。