授乳がつらい肩こりママさんへ。からだに優しいクッションの使い方

ラクな授乳姿勢をつくるポイント

 

授乳をするときは、

ママのおっぱいと太ももを近づけておいて。

 

肩に力が入りにくく、

授乳が楽になりますよ。

 

詳細はこちら→

 

授乳すると肩がこる?イスを変えれば治るかも^^*

 

 

 

痛みが一番辛いですよね。

 

「しかたがないよ」って言われても、

耐える必要はないですから!

 

少しだけ工夫して、

痛みがやわらぐ方法をみつけましょうね。

 

1、クッションを増やす

 

土台を高くして、

赤ちゃんをおっぱいに近づけましょう。

 

授乳姿勢 イス
授乳姿勢 イス

 

クッションは、

一番下に一番大きいものを。

 

小さいクッションを下に置くと、不安定になります^^;

 

2、背中にクッションを挟む

 

体が後ろに傾いても、

赤ちゃんとおっぱいは離れてしまいます。

 

そんなときは、

背中のうしろにクッションを♪

 

授乳姿勢 イス
授乳姿勢 イス

 

赤ちゃんとおっぱいが近づき、

肩こりがやわらぐはず!

 

まとめ

 

クッションをひとつプラスするだけで、

肩への負担がグッとへります。

 

ぜひ、お試し下さい♪

 

クッションの他にはこんな方法も→

 

らくちん授乳のつよ~い味方。足台を使えば肩がフワッとかるくなる♪