ブログカテゴリ:抱っこ



抱っこひもをつかうと、 「右の肩だけこる」 「左の腰だけ痛い」 「左の股関節だけ痛い」 なぜでしょうか?

抱っこひもが『ママのからだを痛める道具』になりませんように。

抱っこ姿勢を横からチェック♪赤ちゃんが軽く感じる、2つのポイントをお伝えします。

抱っこひもの中の赤ちゃんの姿勢、気にしたことありますか? 赤ちゃんの姿勢が整うと、ママのからだの負担がグーンと減りますよ♪

身体を痛めない抱っこが出来ているか、一緒に確認しましょう^^*

【保存版】身体に優しい抱っこひもの調整の仕方を、詳しくお伝えします。

抱っこひものバックルをとめる高さによって、肩への負担が変わります。

誰でも簡単に出来ること。「知る」ことで身体を守りましょう。

腰ベルトの位置がたった1cm違うだけで、身体への負担は大きく変わります。

腰ベルトを○○に巻くと、メリットがたくさん!

さらに表示する