赤ちゃんが軽く感じる抱っこのコツ。簡単だけど、絶対に知ってほしいこと。

 

 

突然ですが問題です。

 

10Kgのお米を誰が一番長く持っていられるでしょう?

 

①腕を前に伸ばして持つAさん

②バンザイして持つBさん

③胸の前で抱きかかえるCさん

 

 

正解は・・・

Cさんです♪

 

Aさんと、Bさんは

すぐに腕が疲れてしまうはず。

 

 

 

重たいものを楽に持つには、

 

『胸の前でぴったりと抱きかかえること』

 

が大切です。

 

赤ちゃんが軽く感じる抱っこのコツ

 

赤ちゃんの場合も同じ。

 

 

 

ママのみぞおちに、

赤ちゃんの胸をくっつけて、

 

ぴったり密着♡

 

 

 

抱っこひもでは、

 

肩ひもを上手に調整すれば、自然とできるはず。

 

 

 

肩ひもが長すぎると、

赤ちゃんがママのお腹の辺りで、

ぶら下がっている状態に^^;

 

 

赤ちゃんがとても重たく感じます。

 

 

 

がんばって支えようと、

 

肩が上がったり、

腰をそってしまったり…。

 

 

 

からだを痛めやすいので、

注意が必要です^^;

 

まとめ

 

丁度いい肩ひもの長さは、

 

『赤ちゃんが密着して、

 軽く感じる長さ』

 

です。

 

ぜひ実践して下さいね。